カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) | コメントをどうぞ

もう一人の鉄人。

↓↓東スポ8/3付紙面より。
220802_2225_01
(つなぎ目は気にしないようにEmbarrassed smile

今年の日本ハム。
なかなか波に乗れないけど、
思ったほど弱くない。
と思いますよ。

何よりビッグボスが、
ちっともめげてない(ように見えます)。
来年が楽しみです。

記者さんのTwitter。

まりあ様のブログ。

もしかしたら北海道出身のメンバーより、
北海道に行ってるかもしれませんw。
5月に新型コロナに感染したものの、
その後も”愛”変わらずのフッ軽ぶりです。
まりあ様は「もう1人の鉄人」ですSurprised smile


サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

『ウルトラマンデッカー』第3話「出動!GUTSーSELECT」。

↓↓報知新聞7/18紙面より。
scan-001

主演の松本大輝さんのインタビュー記事です。
小柳友さんに「転機となる一言」を授かったとか❕

小柳さんの役は、
フルネーム「アサカゲ・ユウイチロウ」。
大分言いにくそうにしてましたねw(爆)。

小柳さんは、
かつてゼロに変身しただけに、
(『ウルトラマンゼロ THE MOVIE
   超決戦!ベリアル銀河帝国』)
再びの融合を期待する向きもあるようですw。

千奈美に。

後に「ジード」の主演になる濱田龍臣さんが弟役。
ヒロイン役は土屋太鳳さんです❕

今作は、ここまでTPUの上層部の姿が見えませんね。
ムラホシ隊長は少なくとも直接会ってはいるようです。
しかし優位に立っているわけではないようです。
前作「トリガー」のGUTSーSELECTは何と言っても、
シズマ・ミツクニ会長の肝いりでした。

闇の三巨人、アブソリューティアン、イーヴィルトリガー・・・。
(特にイーヴィルトリガーはTPUの裏切り者だった)
強大な力を利用して地球を支配しようとしていた者の存在。
それを考えればデッカーへの疑惑・疑念を露にす人間が、
いたりするのは致し方無い。

とは言えミツクニ会長がいれば「怪獣研究室」も、
予算が減らされ続けることも無かったハズ。
ご存命かどうかは分かりませんが、
運営からは離れているか実権はもう持っていない。
と思われます。



『ウルトラマン』第26話で初登場。
以来シリーズ屈指のおなじみの人気怪獣です。
「この世界」でも何度か記録に残され、
「トリガー」にも登場したように生息が確認されています。
今回の個体は「トリガー」登場と同じものかは不明です。

何かにおびえた❔様子で登場し、
GUTSーSELECTと交戦中にスフィアに乗っ取られ、
スフィアゴモラに変貌。デッカーとはフラッシュタイプを、
上回るパワーを示したもののストロングタイプの必殺技、
ドルネイドブレイカー」で倒されました。
平穏に暮らしていれば街中に出てこなかったかも。
ある意味かわいそうな怪獣です。

武器は角から放つ「超振動波」。
得意技はしっぽを振り回して打撃を与えること。
スフィアに融合された後は一段と強化されました。
なお、しっぽを切られても生命に関わることはありません。
トカゲのしっぽよろしく自分で動き回らるようですが、
再生するかどうか・・・は不明ですConfused smile

小柳友さんはSNSは持っていないようなので、
お兄さんの小柳心さんのTwitterです。

お父さんはブラザー・トムさん❕❕


サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: ウルトラ | タグ: | コメントをどうぞ

『ウルトラマンデッカー』第2話「決意のカナタ」。

前回登場したスフィアザウルス。
なかなか斬新でした。発想の転換というか。
言ってみれば両手に杖を突いた格好ですよね。
『シン・ウルトラマン』登場のネロンガやガボラのように、
リアリティーを追求するのも良し。
新しい可能性を追求するも良し。

ですなっ❕❕Winking smile

斬新。と言えば最初から防衛チームに入隊せず、
訓練生時代から描く。自分の中では斬新でした。
素人が、いきなり隊員になる。
これは『ウルトラセブン』からの”伝統”w。

第1話から第2話まで1年経つのもなかなか新鮮でした。
(逆に言えばスフィアは1年間、何してたんだw)
でも調べてみたら元ネタの「ダイナ」は全51話。
作中の時間は3年かかってた。
(撮影の期間ではぁりませんw)
まだまだ知らないことがあるもんです。
TBS系からテレ東(系)に移って、
クロニクルに半年。残りは本編のサイクルが定着し、
かつて1年かけてじっくり描いてたことが、
出来ない影響が出てきてると思いますね。
でも現場は出来る限りベストは尽くしている。
そんな感ぢがします、


「この世界」における最初の怪獣。
「角を片方でも折れば戦意を喪失するはず」。
とカイザキ副隊長の解説も両方の角を失っても、
闘志を失くすことはありませんでした。
武器は強力な電撃。角を失くすまでは角から、
角を失くしてからは口から放ちました。
最後はデッカー(フラッシュタイプ)の、
セルジェンド光線で倒されますが、
最後までスフィアの介入はありませんでした。


カナタの諦めない意思にこたえる形で、
ディメンションカードとして出現。
デッカーの指示で使用し実体化しました。
短い時間でしたがデッカーをサポート。
デスドラゴにヒップドロップをかまし、
そのまま消えました。
ウルトラセブンが使役する、
カプセル怪獣との関連は不明です。


カイザキ・サワ役:宮澤佐江さんのTwitter。

まのちゃんとは親友ですよね。

連絡は取ってるの☆カナ❓❔


サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) | タグ: | コメントをどうぞ

『ウルトラマンデッカー』第1話「襲来の日」。

さおりんの忘れた頃に書いてくれる、
ウルトラマンネタ好き(o|o)

新作「デッカー」はおススメです。
ぜひ視て下さい。「そばかす。」拝。


その新作『ウルトラマンデッカー』。
「ウルトラマンの日」の前の日から始まりました。

軽く挙げてみますか。
・年代設定は前作「トリガー」から9年後。
・名前の「デッカー」はウルトラマンが自ら名乗った。
・デッカーの言葉はカナタだけが聞き取れる。
・最初は研修期間から入る。
・敵の名は「スフィア」。
・スフィアは地球を覆うバリアを張る。
・カナタの両親は火星旅行中(福引が当たったw)。
・変身アイテムは普段は消えているが念じると現れる。
(オプションは残っている)
こんなとこでしょうか。

千奈美に防衛チームの名は2作続けて、
「GUTS-SELECT」
2作続けて同じ名前はシリーズ初です。
願わくば隊員がレギュラーに、
引き続き入ってほしかったですが、
役者さんの実年齢を考えたらムズイ☆カナw❓
まートリガー=ケンゴの登場は決定してるし、
ナースデッセイ号、GUTSファルコンを、
継続使用しているように(完全無人化されていた❕)、
それで世界観の繋がりが表現されてます。

今回登場の怪獣は、

”親玉”のキングスフィアから登場。
スフィアだけで構成されている可能性が高いです。
(第3話に合成獣が登場します)
特徴的なのは何と言っても、

巨大な腕・・・に見える脚❕❕
頭の角もあるんですがインパクトは十分です。
この両足での踏みつぶしはシンプルにすごいw。
それと咆哮とともに放たれる衝撃波❕❕💥
これでナースデッセイ号、GUTSファルコンの、
遠隔操作が無効化され墜落してしまいました。
自動化の盲点を突くイマドキな能力です。

主演アスミ・カナタ役:松本大輝さんのTwitter。
ちょうど放送日の開設ですねWinking smile
「デッカー」一色です。


サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: ウルトラ | タグ: | コメントをどうぞ

いったいどうなってるのか。


「オールスター中止にしたらどうか」。


という声もあるようだけど、ある意味、
空気を読まない❓この人に期待したい。

それはともかく、
巨人ぐらいならワクチン打ってるだろうに。
重症化しないのがメリット❓
ってそれで意味あるのかな❓
罹らなくなってこそのワクチンじゃないのか❓
何はともあれ皆さんお大事に。

今回はダメだったけど、


「コロナなんてカゼ」というなら、
国産の飲み薬は必要不可欠でしょう。
開発は、ぜひ続けてほしい。


サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: スポーツ | タグ: | コメントをどうぞ