「読モ=一般人」の先入観。

 さて9/29は、

 カレッジ・コスモスのリリイベに行き、
 2回目まで見た後、
 
 ごとぅーのイベント行きました(第2部)!

 ごとぅー!!
 
 ’18.8.2解散ライヴ以来のごとぅーでした。
 メンバーの歌声もそれ以来。
 
 ロビンも、はしもんもライヴイベントやってるけど、
 今回は、たまたまタイミングが合って行けました。
 やっぱ良いですね。
 
 ありがとぅー!!
 
 
 グッズです。
 190929_1647~01190929_1647~02
 
 フォトブック、石鹸(黄色、緑)。

 入浴剤もあったけど実用性(ん?)のあるものを
 
 終演後の様子。
 190929_1937~01
 
 ヒサブリのゆるい空気でしたね。
 居眠りしてしまったヲタさんもいたとかw。
 いい雰囲気でしたね。また行きたいです。
 
 そんな(え?)
 ごとぅーは。

 読モオーディションに参加。
 芸能人なのに「読モ」。
 個人的には正直複雑です。
 なんか「読モ=一般人」の先入観
 が抜けないのね。
 頭が固いの☆カナ?
 
 でも専属モデルに”出世”するバヤイも、
 あるんですよね?
 ここきっかけでブレイクしてほしいです。
 
 
 P.S.来てたんや<シアター1010。

     私は次の日の2回目。スレ違いw。
     「もろりんは推しだけど仕事はしたくない」
     (byロビン)
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) | コメントをどうぞ

4歩進んで3歩下がる。

 まずは、ご冥福をお祈り申し上げます。 
 
 金田さんにまつわる、
 エピソード・映像など見てると、
 いろいろ気づきます。
 
 ・国鉄(現;JRグループ)がプロ野球球団を持っていた。
 ・高校中退即契約(今はNG!)。
  その年デビュー!しかもその年ホームラン!
 ・Swallowsのロゴが現在と一緒!
 ・昔の監督は自らコーチャーズボックスに立った。
 
 特に国鉄ですよね。
 実際のところ外郭団体だったそうですが、
 それでも国鉄が出資していた。
 ってことは政府の金=国民の税金が使われてた。
 今ならちょっとムリです。
 
 これが共産主義国家の国営企業だったら、
 ジャブジャブ金を投じて、
 それこそ巨人のようなチームになったでしょう。
 あちらの世界は「アマチュア」なんて名ばかり。
 ほぼほぼプロ。

 記事本文中の、
 「巨人ナインの意識改革を植え付け・・・」。
 いやそれ国鉄の選手の立場・・・。
 今で言うところの「意識高い系」な選手ですね。
 
 生涯成績を眺めていると、
 今ではありえない数字の数々に驚きますが、
 特に目を引くのは敗戦数の多さ。
 国鉄在籍15年で全て2ケタ敗戦。20敗も6回。
 ルーキーイヤーを含め負け越しが3回。
 ”貯金”0、1、2がそれぞれ1回ずつ。
 こんなに投げて、勝ってもぼぼ同じくらい負ける。
 よく心が折れなかったものです。
 下位チームの沈滞ムードに流されなかった、
 強力なメンタルの持ち主ってことも言えます。
 これだけ貢献したのだから、
 ヤクルト(後身チーム)の、
 背番号34は永久欠番にすべきです。
 
 「強いチームにいたらもっと勝ていただろう」
 そんな意見も見かけました。
 それはどうでしょうか。
 ’65年から5年間巨人に在籍しました。
 晩年ではあったものの登板数、勝利数は激減。
 敗戦数も減りましたが登板数の影響でしょう。
 自分の他にもいい投手がいたから、
 何が何でも登板する必要はなかったのでしょう。
 
 一方でONを筆頭とする強力打線、
 名手揃いの守備陣の援護を受けた。
 向上した勝率にそれが反映されています。
 防御率も落ちてはいるけど、
 そんな悪くはありませんでしたね。
 
 で、敗戦数も史上最多の298。
 ほぼ300ですよね。て、ことは。
 
 100で割ると4勝3敗ペース。
 「え!?」ってなりますよね。
 しかしそれを100回重ねると、
 「やっぱすげー」ってなる。
 
 それはそれだけ登板を重ねたからであり、
 それが出来たのは心身ともにタフだったから。
 長期離脱を経験したのは巨人に入ってから。
 そのまま国鉄にいたら投げ続けてたのでは。
 ある意味では選手寿命を延ばす結果になった。
 かもしれません。
 
 ちなみに。
 勝敗つかずの登板は246です。
 
 では。
 当時無かったセーブ、ホールドは、
 今のルールなら、どれぐらいなのか。
 
 ググってみたのですが、
 ある試算ではセーブは通算95あった。
 と言います。
 通算ホールドの方は、
 さすがに見つからなかったですが、
 何個かは記録しているようです。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
カテゴリー: スポーツ | コメントをどうぞ

『ウルトラマンタイガ』第13話「イージス超会議」。

 今回はニュージェネでは、
 恒例になった前半の総集編。
 ヒロユキが一回も勝てない、
 ホマレ先輩より強いピリカに草びっくり
 
 nterprise of
 uard and
 nvestigation
 ervice
 
 いわゆる「防衛チーム」ではなく、
 「民間企業」なので、
 メンバーは隊員ではなく社員です。
 
 宇宙人絡みの事件を扱う部署。
 ・・・ということでそこから、
 ビジネスチャンスを見出したのでしょう。
 
 第6話でケッコーグロいインパクトのある外見の、
 ガピヤ星人に臆することなく立ち向かい、
 常備しているのであろうスタンガンを浴びせました。
 第11話では背後に近づいた、
 ギマイラの舌の触手に気付き素手でつかみ、
 微動だにしませんでした。
 さすが元刑事。なかなかの武闘派です。
 
 また同じ第11話でタイガらがパゴスを倒したとき、
 笑みを浮かべて頷く。という描写がありました。
 もしかしたら・・・????
 
 演じるのは新山千春さん
 インスタグラム。

https://www.instagram.com/niiyama_chiharu/

 (期間限定です)
 
 いろいろとツッコミどころのあるポスターw。
 
 ヒロユキと霧崎(トレギア)
 ついに直接会いましたな。
 ってより霧崎が乗り込んできたのよね。
 タイガは「似てる」っつってるけど。
 ってゆうか本人なんだけどね。
 しかしトレギアは、なぜあの姿になってるのか?
 どうも憑依ではなく擬態みたいなんだけど・・・。
 
 トレギアについては別項で書かなきゃいけないようです。
 「劇場版R/B(ルーブ)」で見たときは、
 まさか新作のレギュラーになるとは思わなかった。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
カテゴリー: ウルトラ | コメントをどうぞ

開き直っちゃえ!

 と、ゆうわけで(ん?)その日は、
 徹夜明けで松屋で朝飯を食べ、
 雨具を買ってそのまま現場来ました。
 我ながらえートシこいたオサンが、
 よーやるよっつー感ぢペロリ
 
 でも行った甲斐はぁりました。
 ありがとう!
 こぶしファクトリー!!
 
 ちゃんと行ったので、その翔子に、
 写真をうpします。
 
 全3回付き合いました。
 191006_1133~01
 
 まだまだ雨が降ってます。
 
 1回目終了後です。
 191006_1351~02
 191006_1351~01
 
 この時間になると完全に止んでます。
 
 2回目終了時です。
 191006_1617~01
 191006_1617~02
 
 完全に晴れてます。
 
 3回目。
 191006_1707~01
 
 曇ってるように見えますが、
 雲の多いところを撮ってます。
 
 終演後。
 191006_1909~02
 191006_1907~01
 191006_1909~01
 
 
 セットリスト:
 公開リハーサル。
 『好きかもしれない』→れいれいメイン
 『Come with me』→あやぱんメイン
 『念には念』(アカペラVer.)
 
 1回目:
 01.『アンラッキーの事情』→らっこ隊隊長メイン
 02.『念には念』(アカペラVer.)
 03.『消せやしないキモチ』
 04.『好きかもしれない』
 05.『明日の私は今日より綺麗』→はまちゃんメイン
 06.『Come with me』
 07.『開き直っちゃえ!』→のむさんメイン
 
 2回目:
 01.『明日の私は今日より綺麗』
 02.『LOVEマシーン』(アカペラVer.)
 03.『Come with me』
 04.『好きかもしれない』
 05.『ハルウララ』
 06.『アンラッキーの事情』
 07.『開き直っちゃえ!』
 
 3回目:
 01.『好きかもしれない』
 02.『チョット愚直に!猪突猛進』(アカペラVer.)
 03.『Come with me』
 04.『アンラッキーの事情』
 05.『好きかもしれない』
 06.『明日の私は今日より綺麗』
 07.『開き直っちゃえ!』
 08.『これからだ!』
 
 メンバーのメイン曲が全て披露されるなんて。
 「ネ申セトリ」ですよね。
 「メイン5」の生歌。耳になじんできました。
 一番チャレンジしてるのは、
 あやぱんぢゃないかな?
 ジャズ調の曲。
 
 開き直っちゃえ!
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) | コメントをどうぞ

れいれ~い!

 土曜日の夜から日曜日の朝まで、
 休日出勤&徹夜明けでした!
 (一応、寝ましたよ恥ずかしい
 なんかちょうど良い時間に終わったので、
 どーしようかな~と思ってましたが。
 
 行きましたわ。
 流山おおたかの森!
 
 朝のうちは雨が降ってたので、
 ソッコーで雨具購入ですよねー。
 折り畳み傘は持ってますよ。
 平日でも休日でも。
 
 でも野外のイベでは、やっぱ、
 おススメ出来ませんねー。
 もち優先エリアではNGですが。
 エリア外でも、まずさしません。

 のむさんメイン曲『開き直っちゃえ!』!!
 今、私の中では一番かも!
 9/2豊洲ではぢめて聞きました。
 とっても楽しい曲。
 
 サビの振り付けがメッサウケてるんですよ。
 『ラララのピピピ』と同じやつなんですがw。
 のむさんは「角度が揃ってて楽しかった」。
 とゆってました。私もやってたんですが、
 どーしてもミラーになってしまってました。
 (いわゆる鏡で見た状態ですね)
 こんどやるときは気を付けたいです。 

 あやぱんは、さかんに新宿の、
 BEYOOOOONDS出演のイベントを気にしてて、
 ハシゴしようとしているヲタさんをけん制していましたw。
 ビヨとはこれから舞台で共演すんのにwww。
 でも2回目以降は人が増えてたんぢゃないかな?
 
 2回目の握手会の後では、
 のむさんに耳打ちされ、
 『がんばっちゃえ!』と間違ってる。
 と代理で言ってましたウインク
 それは多分ヲタさんのギャグちゃうんw?
 
 ラスト。
 れいれーい!」
 と声が飛ぶと、
 その声をまねたのか何なのか?
 あやぱんも、なぜか、
 「れいれーい!」
 と叫んでたwww。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) | コメントをどうぞ

アンジュルム定員10人説。

 あの、まーちゃんをして、
 このようなブログを書かせるとは。
 かななんの人徳でしょうか?

 
 ↓↓東スポ10/2付け紙面より。
 scan-001
 
 先日「急ぎ過ぎでは?」と書きました。
 こんな言い方は語弊があるかと思うんですが、
 新体制を固めるなら早めにすること。
 これにこしたことは無いんですよね。
 
 かななんは、こんなことを書いてました
 やっぱ送り出されるなら一人が良い?
 そんなもんなんでしょうか?
 
 11/4にパシフィコで公演があるなら、
 りなかなの”卒業”発表を、
 りなぷーのときのタイミングで同時に行い、
 11/4にダブル”卒業式”を挙行すれば、
 良かったのでは?
 
 と、これは結果論ですけどね。
 
 
 「アンジュルム定員10人説」。
 
 そいや誰かが、そんなこと唱えてた。
 竹中(夏美)センセーだった☆カナ?
 
 そう思って、
 竹中センセーのツイートを、
 探してみましたが、
 あれ?見つかんない。
 
 これが近いかなと思ったんですが。

 中身は「愛弟子」ぱすぽ☆の琴でした。
 あれぇ?
 
 恐らく誰かヲタさんが、
 これをリツイートかなんかして、
 アンジュに結び付けたのだろうと。
 
 でもセンセーは一時期アンジュを激推しして、
 徳に9人体制のときに絶賛していました。
 
 
 で。
 
 ここ1年のアンジュの人数の動きを見ると。
 あやちょの”卒業”が発表されてしばらくして、
 (りなぷーの”卒業”もきまってた)
 昨年11/23に、はーれいはちれら?)が、
 初披露(これもパシフィコだった)。
 
 橋迫鈴©(りんりん)の加入が発表されたのが、
 今年の7月。もうその時はかななんの”卒業”が、

 決まってたわけです。
 
 実際はーれいはちれら)加入後に、
 あやちょ、りなぷーが”卒業”。
 りんりん加入後かななんが卒業。
 アンジュは10人体制になります。
 
 正直なところ”見習い”期間には、
 ちょうどいいのかなと。
 ある意味かつて2期が称した
 「サブメンバー」のような感ぢ?
 
 もしかしたら、
 スマイレージ/アンジュルムを通じて、
 最も安定していたのが、昨年までの、
 10人体制だった。
 
 そんな結論が得られたのか?考え中
 
 ”卒業”メンバーが集中したのは、あくまで偶然。
 たまたま、こんなバタバタしてしまったのかも。
 
 
 千奈美に根拠はマタクぁりません。
 でもこの動きを見たらおかしくないでしょう?
 そう考える人がいても。

 
 
 P.S.寿司代は経費で落ちたんでしょw?
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) | コメントをどうぞ

『ウルトラマンタイガ』第12話「それでも宇宙は夢を見る」。

 「怪獣は野生生物」。
 
 そんな見解が初めて示されたのは、
 「ガイア」だったと思います。
 これが「コスモス」になると、
 完全に「保護対象」に舵を切り、
 最近では逆にめったに「野生の怪獣」は、
 現れなくなりました。
 
 しかし指摘自体は昭和の時代からあったそうな。
 ウルトラマンが戦う怪獣が最後の一頭ならば、
 これを倒したら絶滅してしまう。
 ってわけ。
 
 「暴れるのは見慣れない環境に怯えたため」。
 というセリフも「ガイア」で聞いたのとほぼ同じ。
 今回は在来種であるパゴスが、
 外来種であるギマイラに追われ、
 地上に現れ暴れた。
 という設定になりました。
 
 そもそも地上では、
 ギマイラによる「触手騒ぎ」が起こっており、
 たまたま現れたところ「犯人」に、
 間違われたのが「悲劇」の元でした。

 (期間限定です)
 
 というわけで前回(第11話)の最後から現れた、
 
 
 初登場は『ウルトラマン80』第17話。
 2週に渡って80(エイティね)を苦しめました。
 シリーズにはそれ以来39年ぶりの登場。
 「中ボス」への異例の抜擢になりましたw。
 
 口からは騒ぎの元となった、
 触手の付いた舌を伸ばしエネルギーを吸収。
 「80」登場したときは「吸血怪獣」の別名の通り、
 血を吸っていました。
 
 非常に知性の高い怪獣で当時は、
 2匹の怪獣を手下に従えていました。
 しかもその怪獣は「怪獣化光線」で、
 地球の生物(タコと人間!)を怪獣化したもの。
 
 このため今回はパゴスに対して、
 「ギマイラの手下疑惑」
 「ギマイラによる人間の怪獣化疑惑」
 が湧いていましたが否定される形になりました。
 
 もちろん私達視聴者には分かりましたけど、
 考えてみれば劇中での社長やピリカ、
 そして麻璃亜の発言は推測にすぎない。
 それは付け加えときましょう。
 
 何しろ初めて見たのだから、
 詳しい生態も何も知らないハズ。
 「外来種」云々もゼラン星人オショロが、
 ギマイラを”手配”したことは知らないし。
 
 そんなわけで(ん?)、
 たまたま出会ったパゴスを、
 利用した可能性は否定できません。
 それほど絶妙なタイミングでの登場でした。
 
 
 あぁ!「魔法」ですね。
 特に書かなくても良い☆カナと思いましたが・・・。
 
 何しろウルトラマンなどの宇宙人(あえての「など」)が、
 ジャンジャンバリバリ超能力を使う世界での「魔法」です。
 差別化、位置づけへの苦労の跡が窺えます。
 11話ではヒロユキが「超能力?」ってツッコミ入れたり、
 麻璃亜にも「ウルトラマンも魔法使い」とゆわせちゃったり、
 ”視聴者対策”にも余念がありません恥ずかしい
 
 
 P.S.霧崎(七瀬公さん)のセリフ。
     「りょうばのけん」。たぶん「両刃の剣」。
     正しい読みとされるのは「りょうばのつるぎ」。
     ・公式プロフィール

View this post on Instagram

.. 『ウルトラマンタイガ』無事、オールアップしました 半年間、何事もなく、こんなにも楽しく過ごせたのは ウルトラマンタイガを愛しているキャスト、スタッフ 携わってくださった方々、視聴者の皆様のおかげだと 心から切に思います、本当にありがとうございました そして、ウルトラマントレギア、霧崎というキャラは 僕だけではなく石川真之介さん、内田雄馬さん3人で 力を合わせて演じた役です、トライスクワッドです(?) 故に、お2人には感謝しきれない程の恩があるのです 今の霧崎があるのも、お2人の力添えのおかげです🦹🏻‍♀️ こういう時って際限なく話しちゃうんですよ、手短に ウルトラマンタイガ本編は、まだまだ続きますよ!! これからもどうぞ、毎週楽しみにして観てくださいな 霧崎トレギアお兄さんの暗躍っぷりを堪能して下さい 半年間、童心に帰ったかのような、幸せな日々でした では、また地獄で、残業はしない主義なのでね、フフ .. #ウルトラマンタイガ #ウルトラマントレギア #霧崎 #🦹🏻‍♀️ #ありがとうございました

A post shared by 七瀬 公 (@kou_nanase) on

 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
カテゴリー: ウルトラ | コメントをどうぞ