『ウルトラマンℤ』第1話「ご唱和ください 、我の名を!」。

今度の「ウルトラ」も面白いw!
なかなか期待できそうです!

まず戦いの途中で一体化。
しかも一体化前に協力してる。
これが斬新。

地球に来たばっかで日本語がビミョー。
ってのは「メビウス」で、
ちょっと見られたかな?
あれはミライ隊員を演じる、
五十嵐隼士さんが棒読みすることで、
表現されたんですけどね。

注目は、いきなり、
「お前は死んだ」とハルキが宣告された、
『ウルトラマン』第1話をオマージュした、
ハルキとZの一体化のシーンだけど。

すでに何度か書いてるように、
ウルトラマン(初代)に関しては,
完全に初代マンの意識だった。
と思ってます。

では今回は?
過去の作品を考えると、こうゆうとき、
ウルトラマンは意外と憑依される人の、
意識を残してくれます。
(完全に支配したのは、
ぐらいで、これは止むに已まれぬ事情から)
今後ハルキの日本語がおかしくなったら、
Zの意識だってことですねSmile with tongue out

今回登場した怪獣は、


新怪獣です。
角が刃物のような感じですが、
実用性は無いようですw。
地球襲来前はゼロとZの追撃をかわし、
襲来後も一度はZとセブンガーを退け、
ハルキとZを”ウルトラヤバイ”状態に。

最終的にはハルキと一体化し、
アルファエッジにウルトラフュージョンしたZに、
倒されましたが実は光の国を襲って、
ウルトラゼットライザーとウルトラメダルを、
奪った(飲み込んだ)強者でもぁります。
第1話登場のメイン怪獣に、
ふさわしい働きでした。


初登場は『ウルトラQ』第1話。
そう。ウルトラ怪獣第1号です。
今回は近年付いていた「(S)」がありません。
身長は18m。一言でいえば、
セブンガーの引き立て役でした。

千奈美に。

Party smile


『ウルトラマン』第17話で初登場。
別名のとおり四次元空間を作り出し、
あらゆる並行世界をつなげることが出来る、
侮れない怪獣です。

今回はゲネガーグに飲み込まれており、
ゼロとZとのバトル中に吐き出された直後、
四次元空間を作りゼロを巻き込みました。
たまたまなのか意図があったのかは不明です。


主演のナツカワ ハルキ役:
平野宏周さんのTwitter。



サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中