麒麟の波乱。

今年はホント波乱だよねぇ。
いや去年も大概だったけどThinking smile

『麒麟がくる』マヂ面白い。
ここまで日曜日出かける機会減ったから、
視れる機会が増えたのは、ありがたかった。
このまま短縮=年内終了の可能性もあるけど、
一方で短縮なし。つまり年越しで放送する。
って話もあるとか。私は後者を望みます。


光秀はホント前半生が判ってない人で、
それをまさか道三の側近にして、
義龍(ドラマでは高政)の学友だなんて。
信長や家康とも旧知の仲にしちゃうとか。

メッサ深いかかわりやん?とはいっても、
記録上は、よくわかってないわけだから、
目立ちすぎてもいけないわけだよね。
主役としての巧みな描かれ方ハンパない。

毛利新介ってのは桶狭間で今川義元を討った人物
それをわざわざ登場させるというのは、
桶狭間もガッツリ行くよってことなんでしょう。

しかも義元役の片岡愛之助さんは、
今井さんがジャニーズの頃から、
プライベートでも親交がある。
こりゃあ見ものDAWA。

義元って最近、
「ボンクラのイメージだけど実は…」
って感じで見直されてるけど、
桶狭間では新介の指を食いちぎった。
と記録されてるんですよねSurprised smile
大河ドラマでも桶狭間のシーンで、
義元の殺陣があるときは、
必ずその描写が入ってるんです。
今回はどーなるのかな?
いろいろと制約ぁりそうだけど。


サインインがメンドい方、コメントは→こちら
ランキングに参加しています。
↓↓クリックキボンヌ。
カテゴリー: エンターテイメント パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中