『ウルトラマンR/B(ルーブ)』第10話「湊家の休日」。

 ウルトラマン。
 それは正義を愛し悪と戦う。
 この地球を守る唯一無二の存在。
 
 絶望の中、人々の祈りの声が聞こえる。
 求めている。負けてもなお立ち上がる、
 完全無欠のヒーローを。
 
 
 大混乱の中、敢然と立ち向かわんとする、
 愛染社長(チェレーザ)。
 
 彼は、これから怪獣を退治する。
 自分が放った怪獣を。
 
 ついに禁じ手を放った愛染社長。
 もーなにがなんだか。
 
 カオスな展開になった、
 『ウルトラマンR/B』www。

 (期間限定です)
 
 今回終盤に登場した、
 (ピクシブ百科事典)
 
 四足歩行の怪獣ですが、
 CGではありません(ここ重要!)。
 これは何気に歴史的怪獣です。
 ライオンやオオカミがベースと思われますが、
 こうした四足歩行の哺乳類を再現した怪獣は、
 人体の構造の限界もあってなかなかいないのです。
 つい最近、劇場版「ジード」グクルシーサーが、
 登場しました(私は未見)。
 TVシリーズでは初でしょう。
 今までの哺乳類(類人猿以外)ベースの怪獣例えば、
 がいたものの、これらは二足歩行でした。
 「進化」という意味合いも、あったかも知れません。
 
 初期の四足歩行の怪獣は、いわゆるヒザつき
 赤ちゃんがハイハイする、あれでした。
 しかし現在は、ほぼ”絶滅”
 やはり動物としては不自然ですからね。
 そして最後に残った”壁”。
 と言っても過言ではないのが、
 哺乳類(四足歩行)の表現。
 
 グクルシーサーホロボロスは、
 そうした造形の限界に挑んだ意味で、
 「歴史的怪獣」と言えるでしょう。
 
 
 もう一体。冒頭に登場したのは、
 
 こちらはなんと『ウルトラQ』第1話が初登場
 つまりウルトラ怪獣第1号!
 歴史的怪獣です。
 
 その後しばらく鳴りをひそめましたが、
 平成になって頻繁に登場するように。
 
 現在の着ぐるみは、もちろん新造ですが、
 元々はゴジラの着ぐるみを改造しただけに、
 ゴジラへのオマージュが織り込まれるケースが多いです。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中