『ウルトラマンR/B』第4話「光のウイニングボール」。

 今回はカツミが野球をやっていたことが、
 明らかになりました。
 
 説明文。「家族のためにプロ入りを断念」って。
 いやいや「家族のためにプロ入り」だしょそこは。
 莫大な年俸がもらえれば、
 イサミの研究費用もジャブジャブよwお金
 
 そういえば変身するロッソ野球っぽい動作が、
 見られてはいましたね。 
 
 演じる平田雄也さんも、
 野球の経験者。
 これはなかなかの”本格派”。
 
 野球とウルトラ戦士と言えば。
 「ダイナ」の主人公「アスカ・シン」が経験者。
 「エース」(回想シーンでは背番号は10)なんだそうな困った
 なお演じる、つるの剛士さんは野球未経験です。
 
 変わったところでは、
 メビウスが本物の始球式に登場。
 ’06年4月15日の横浜-巨人戦で、
 中の人が120kmをマーク。
 円谷プロ曰く、
 「宇宙警備隊野球部のエース」
 なんだそうwwwペロリ
 

 (期間限定です)
 
 ゲスト出演の平泉成さん。
 平成ウルトラの常連さんですねウインク
 
 「ガイア」では、
 G.U.A.R.D(ガード)の千葉参謀。
 でレギュラー出演(映画版にも)。
 
 「メビウス」ではバン・テツロウ博士(第21、22話)
 この人はメビウスが地球での姿をモデルにした、
 「バン・ヒロト」の父親。
 
 さらに映画、
 『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 
  超決戦!ベリアル銀河帝国』
 では宇宙海賊ガル船長
 グレンファイアーがかなり恩義を感じていました。
 こりゃあかなりの人物w。
 
 今回、平泉さんが演じる熊城は、
 ロッソの投球フォームが「似てる」ことから、
 カツミがウルトラマンであることを見破ります。
 それは全然「ぁり」だと思うのですが、
 クリスタルを持っていたのは、
 少々都合がよいのでは?
 (∴´,_ゝ`)プッ
 
 ともあれ新しいクリスタルを手に入れた2人。
 さっそくカツミがゼロクリスタルを駆使しました。
 
 
 今回登場した怪獣は、
 
 シリーズ屈指の人気怪獣。
 今回は「歴代最強」というか、
 「歴代で最も頭のいい」?
 レッドキング。
 ロッソ(カツミ)の右肩のケガ
 を覚えていました。
 
 レッドキングは意外にも、
 怪獣の定番である、
 炎や光線を吐いたりしません。
 今回もそれが継承されました。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中