「朝焼けの死闘」!

 こないだの、
 (ピクシブ百科事典)
 は意図的な演出だった!
 
 あの記事を書いた後ググってみて、
 はぢめて知る驚くべき真実w。
 いや、でも待てよ?
 出典が書いてない。
 一応そんな「説」もある。
 と裕子とで。
 
 
 さて。

 今回の「オーブクロニクル」は、
 「ギンガS」第8話「朝焼けの死闘」
 の再放送です。
 
 「平成のタイラントの異名を取る合体怪獣。
 この前の第7話で初登場しギンガ、ビクトリーに完勝。
 仮死状態(ライブ解除)に追い込むほど。
 「中ボス」クラスとは思えない強さを発揮しました。
 
 これに対し、
 第8話で復活したギンガ、ビクトリーは、
 徳に強化されたわけではなく、
 連係プレーによる「各個撃破」。
 つまり各パーツの破壊で対応。
 ある意味「原点回帰」と言える、
 シンプルな作戦で勝利しました。
 
 来月から放送される
 『ウルトラマンR/B』(ルーブ)
 への布石が打たれ始めましたね(なぢょ)ウインク
 
 
 ファイブキングについては⇒こちら
 構成する怪獣は、
 ・ファイヤーゴルザ(「ティガ」)
 ・超古代竜メルバ(「ティガ」)
 ・宇宙海獣レイキュバス(「ダイナ」)
 ・奇獣ガンQ(「ガイア」)
 (カッコ内は初登場作)
 
 前作「ジード」では、
 ベリアル自らがフュージョンライズした
 を構成する1体として登場しました。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中