今さらながら考える。モーニング娘。のまま戦隊ものに出演するメリット。

 始まりましたね!ルパパト!

 しかしあいにく、その時間は「サンデーモーニング」
 長年の視聴習慣を変えるのは容易なことではありません。
 麻琴に申し訳です。m(_ _)m
 かと言って録画しても視る時間が意外に無く、
 溜まるばかりなのは目に見えています。
 今思うのは娘。OGが活躍して嬉しいなー晴れ
 とゆうことです。
 
 ”卒業”して1ヶ月余りでの発表。なんだかんだゆっても、
 これが「モーニング娘。」のネームヴァリューでしょうかね?
 
 
 あゆみんのブログ。

>>人のこと喜んでばっかりじゃなくて、
 
 
>>私も嬉しいお知らせが出来るよう、
>>頑張らなきゃいけません
 
 この言葉が今回の問題を象徴しています。
 
 「お互いにがんばる!」
 ヲタの皆さんが好きな「切磋琢磨」ですよね。
 でも、
 
 戦隊ヲタさんが今回の番組で「工藤遥」を知っても、
 その先に行くことはなかなかキツイ。
 いくら「元モーニング娘。」だと判ったところで、
 肝心の娘。に当の工藤遥は居ないんですから。
 
 一方ハロヲタの皆さんは盛り上がって番組を視る。
 そのままハマるのに障害は少ない。
 ”Win―Win”ではない気がするんですよねw。
 
 
 そこで今さらながらこれ。
 五戸美樹さんのブログ。

>>モーニング娘。をやりながら映画に出る女優アイドルが、居ていいと思うし、見てみたいと思
>>う。だって、「若いんだし!」。
 
 まず戦隊ものは撮影期間が長い
 コンサートをこなしながらは難しい。
 歌手としては活動を休止せざるを得ないでしょう。
 
 それでも病欠とは違って、
 動向や復帰時期は、はっきりしています。
 
 あいあい(相川茉穂さん)のように、
 「どうなるんだろう」と思ってるうちに結局”卒業”。
 なんてことはありません。
 しかも1年間毎週確実に視れます。
 活動休止なのに○○ロスはありません。
 
 そして最も大事な!
 娘。の知名度アップ。ひいては、
 新規のファン獲得に大いに貢献してくれます。
 
 もちろん戦隊ものは特殊です。
 他の連ドラなら短いスパンで済みます。
 ”二刀流”は可能なのではないかと。
 
 ただしモーニング娘。は既に
 ”卒業システム”が確立しています。
 ”卒業”があるからこその「次の夢」。
 ということも言えるかもしれません。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中