『ウルトラマンジード』第9話「誓いの剣」。

 今回の「ジード」主要キャラである、
 「鳥羽ライハ」の”主役”回。
 
 ライハの衝撃の過去そして、
 伏井出ケイとの、ただならぬ因縁が明らかに。
 
 レイトの娘・マユに突然発動したリトルスター
 そんなマユライハ自分の過去を告白

 ライハケイを追い詰めますが止めは刺さず。
 なぜか声が聞こえたという、その声とは?
 
 リトルスターは、
 スカルゴモラ(ケイ)には吸収されませんでした。
 やはり邪心があると良くないのでしょうか。
 ただ武器としての威力には欠けるようです。
 
 
 ゼロは徐々にレイトとのシンクロ化が進んでるようですね。
 これはレイトの覚悟も固まってきているからこそでしょう
 
 また伏井出ケイの能力から即座に、
 「ストルム星人」(恐らくシリーズ初出)。
 であることを看破したゼロ
 
 宇宙の平和を守るためには、
 (地球人の知らない)
 怪獣や宇宙人の知識も必要。
 とゆうことで今回は、
 「宇宙警備隊員・ゼロ」
 としての一面も見ることが出来ます。
 
 
 今回登場した怪獣は、
 暴君怪獣タイラント
 
 歴代の登場怪獣の中でも、
 人気・実力ともに高いランクに属します。
 近年頻繁に登場するようになりましたw。
 
 7種の怪獣や宇宙人による、
 「合体怪獣」でもあります。
 
 
 「鳥羽ライハ」を演じるのは、
 山本千尋さん。

 中国武術の達人!
 「ニンニンジャー」にも出演しています。
 現在はフリーになってますね。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中