地獄良いとこ一度はおいで。

 (文中は「そばかす。」の個人的見解が入っています)
 
 
 scan-002
 
 こなっちゃん演じる「大塚今日子」は、
 今作『HOTEL 死界覚』のヒロイン。
 
 主人公「高田有」の婚約者で、
 既に同居しています。
 
 有と、なぜか宝くじ売り場の行列に並んでいたところ、
 そこへ、ながら運転の自動車が飛び込んできて、
 有がはねられてしまいます。
 有は何とか命はとりとめますが意識不明の重体。
 「脳死」の判定を受けてしまいます。
 (その間、有は死界覚の住人に)
 
 医師からは有は助からないからと、
 臓器提供を勧められ判断を委ねられる。
 (なぜ婚約者に?)
 有の親友「康介」からは告白をされる。
 (後に今日子の親友「みき」の差し金と判明。
 そのとき有は霊体として、そばにいた。
 もちろん今日子は気付かない)
 そして更に「みき」の裏切り…。
 
 有の死をきっかけに様々な不幸が重なり、
 自殺を図ったり、みきに殺されそうになったり、
 さらには有の生命維持装置が外されそうになったり。
 そのたんびに死界覚の住人がなんとか阻止。
 仲間が掟を破り地獄に落とされながらも、
 有はコン(魂)を108個貯めて生き返ります。
 
 
 んが!
 
 
 間に合わなかった!
 自殺は即!地獄行き。
 
 呆然とする有は、
 それでも今日子をあきらめきれず、
 後を追う!
 
 そして待っていた「地獄」とは         
 
 
 そこには楽しく歌い踊る有に今日子、
 そして死界覚の住人達。
 
 
 いうなれば心づくしのおもてなし。
 「地獄はイメージが悪いから」
 
 とはヘル氏の弁。
 
 
 「地獄良いとこ一度はおいで」
 
 
 な世界でしたスマイル
 
 
 scan-001
 
 
 P.S.ハロヲタだったのかwww!

 塚いいのか?この名前w? 
 ホントに自分の意思w? 
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: エンタメ(ハロプロ) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中