『ウルトラマンオーブ』第20話「復讐の引き金」。

 うーん。
 やはりジャグラーは期待を裏切りませんでした困った
 しかし、ここまで来るとどこか憎めなくなりますね。
 そもそも愛用の「蛇心剣」を、なぜ奪われたw?
 自分で倒せるはずなのに知らない
 
 最後は徹底的にやられるのか?和解するのか?
 それとも、しつこく映画版まで生き残るか?
 
 演じる青柳尊哉さんは、
 雑誌『宇宙船』(あいあいの連載企画あり!)のインタビューで、
 o0480053013762335729
 ガイ役、シン役のオーディションも受けたと話していました。
 
 受かったら、どんな感ぢになったんでしょうね?ウインク
 
 ・公式プロフィール(アルファセレクション)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tsuburaya Prod. Official Channel – YouTubeより:期間限定です)
 
 
 今回登場したのは、
 
 ウルトラ怪獣や宇宙人の中でも、
 人気のある1体です。
 
 
 初登場は「セブン」第8話。
 モロボシ・ダン=ウルトラセブンとの「ちゃぶ台会談」は、
 本作のみならずシリーズ屈指の名場面。
 
 「エース」第7、8話登場の個体は、
 「セブンに倒された個体の息子」。
 とゆう設定。
 超獣ドラゴリーを従えTAC基地を襲撃。
 ”敵討ち”の要素もあるせいか?
 珍しく好戦的。
 
 「マックス」第24話に登場したのは、
 (世界観がつながっていないのに)
 「セブンに倒された本人」という設定。
 奇跡的に命を取り留め、
 すっかり地球に馴染みながらも、
 「放っておいても滅ぶ」と指摘。
 大御所俳優・寺田農さんが人間体を好演。
 
 「ギンガS」第12、16話に登場した、
 個体(ジェイス、丹葉さん)は、
 地球に馴染み過ぎてアイドルヲタクにw!
 キレッキレのヲタ芸を披露しましたw。
 
 
 今回登場した「タルデ」は、
 「惑星侵略連合」のメンバー。
 ドンと仲間がジャグラーに殺されたとき(第10話)、
 何をしていた?という疑問は、あるものの、
 ジャグラーへのリベンジに燃えます。
 
 地球侵略の意図は無くなり(じゃあなぜメンバーにw?)、
 「マックス」登場の個体同様、夕焼けを愛でる余裕があり、
 オーブニカの音色にも反応しないあたり、
 (仲間のナックル星人や配下のボディーガードは苦しんだ)
 根はいいヤツなのかも知れません。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中