勝ったのは「自民党」。

 出来れば投票日前に1回書きたかった困った
 
 
 
 これが自民党のパワーなんですね。
 結党以来60年余り。
 幾度となく分裂選挙を繰り返し、
 結果、新たに「保守票」を掘り起す。
 これが(わずかな期間を除き)、
 政権政党として君臨してしてきた秘訣。
 ですよね。
 他党には、これが出来ない。
 
 党本部にしてみれば、
 「(正式に推薦した増田氏と)
 どっちが勝っても自民党」
     勝ったのは自民党。
 
 除名は無い。
 てかできないでしょう。
 せっかくの291万の保守票がもったいないからw。
 選挙期間中は執行部・主要閣僚からは、
 徳に批判の声は聞こえませんでしたよね。
 国会議員が2人も造反したにもかかわらず。
 しかも議席1つが減ったのに。
 (小池知事は前衆議院議員)
 早くも「橋下おおさか維新」との連携が、
 取りざたされています。
 維新は野党ですが言わずと知れた「改憲勢力」。
 仮に実現すれば、
 首相にとっては回り回って自分の味方。
 
 都議会自民党の対応は「対決姿勢」とゆうより、
 「バツが悪くて出て来れない」とゆう感ぢ。
 そんなに器の小さい人たちだったとは。
 そんなことをしても党のイメージが落ちるだけ。
 党利に反する行為でしょうw。
 都連首脳陣に、
 推薦候補惨敗の責任を取らせる。
 とゆう話も出ています。そうなったら、
 もはや対決どころの話ではないw。
 
 
 
 新都知事が誰かも興味があったのですが、
 個人的には4位争いにも注目していました。
 この4位にこそネットユーザーの本音が現れる。と。
 果たして上杉氏はTwitterフォロワー数が、
 全候補者でダントツ。面目躍如。
 
 いずれにしても都知事選は、この5年で4回目。
 都民の皆さんも、たまったもんではない。
 紺℃こそ任期を全うしてほしいですねウインク
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中