なぜ「日本出身」なのか。

 ↓↓報知新聞1/25紙面より。
 160125_2318_01
 160125_2318_03
 160125_2318_02
 
 
 ↓↓報知新聞1/26紙面より。
 160126_2313_001
 
 まず、なぜ「日本出身」なのか。
 
 「日本国籍」ならば、
 旭天鵬(現・大島親方)が優勝しているから。
 大島親方日本国籍取得後に優勝しています。
 
 千奈美に。
 琴奨菊関とともに、こぶしファクトリーのイベに登場した、
 鳴戸親方も「琴欧洲」だった当時優勝していますが、
 それは日本国籍取得前でした。
 
 
 さて琴奨菊関
 次の春場所(大阪)が「綱取り場所」になります。
 ところが大関になってからは連続2ケタ勝利は1回だけ。
 先場所の成績は8勝6敗1休でした。
 不安定さが懸念されます。
 
 しかし既に、さまざまなトレーニング方法を、
 取り入れている琴で話題を呼んでいます。
 横綱になれば、もっと話題になりますよね。
 果たして成果は出るでしょうか。
 
 
 もしも琴奨菊関が横綱に昇進すると、
 第66代若乃花以来の日本出身力士。
 日本国籍保有者としては第67代武蔵丸以来。
 横綱審議委員会設置以降2番目の高齢昇進。
 
 もちろん快挙です。
 ただし横綱全員が30代の状況は変わりません
 
 若手も出て来て~びっくり 

 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中