『ウルトラマンX』最終話「虹の大地」。

 随分ヒサブリに、なってしまいました。
 とうとう最終回(TV版)w。
 
 紺シリーズはマヂで毎週面白かった。
 毎週ここに書きたかったんですが困った
 
 通常、配信は1週間。でも、
 最終回の配信は正月またぎってこともあって、
 1/8までの2週間です。
 
 
 今作『ウルトラマンX』
 オープニングに、ある特徴がありました。
 
 それはスーツアクター(中の人)
 Xや怪獣、宇宙人に誰が入ってるか分かるんです。
 これは昭和のシリーズまでは、そうだったのですが、
 平成になってからは名前だけがクレジットされていました。
 
 
 

 
 
 地面に突き刺さった「X」型の巨大な物体
 ウルトラマンXのカラータイマーです。
 Xと大地隊員の捨て身の攻撃で、
 グリーザは消滅!
 
      したかに見えましたが    
 
 
 虚空怪獣グリーザ。
 
 
 (「虚空怪獣グリーザ」の項参照)
 
 今シリーズの「ラスボス」
 「平成のゼットン」ともいうべき姿。
 
 k52_bk53_bk54_b
 (左から第1形態、第2形態、最終形態。公式サイトより) 
 
 15年前。
 は元々このグリーザを追って太陽系にやってきました。
 Xはグリーザを太陽に叩き落としたものの、
 それによって発生した「ウルトラフレア」に巻き込まれ、
 身体をデジタル化せざるを得ず、
 「デバイス暮らし」を余儀なくされました。
 
 当然、表情は無く、
 またガーゴルゴンのように、
 コミュニケーション手段を持たない。
 つまり話が全く通じない。
 このように訳の分からない、
 しかも手の付けようがないほど強い。
 傍観者の私もヒサブリの恐怖。
 
 まして「あの世界」に生きてる人々は?
 徳に大地隊員とXを失って(行方不明)も、
 それでも立ち向かったXioの隊員たちはスゴイw! 
 
 
 さて。
 
 TV版は終了しましたが、
 物語は、まだ続きます。
 
 そう。
 Xは、まだ元の姿(デジタル化前)に戻っていないし、
 大地隊員の両親も生死不明。
 
 

 
 事実上の完結編。
 果たして結末は!?
 
 「ギンガ」は、とうとう観れなかったから、
 是観たいw。ぼっちだってぢぇんぢぇん平気ですよウインク
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 

広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中