『ウルトラマンX』第2話「可能性のかたまり」。

 今作『ウルトラマンX』は戦いの最中も、
 ウルトラマンと主人公のやり取りが繰り広げられる。
 のが特徴ですね。
 
 ”よく分からない”アーマーに困惑するウルトラマン。
 実に新鮮ですパーティ
 
 兵器を身に着けるウルトラマンは他にゼロがいます。
 が、紺回は地球人の開発した兵器。ってのが新しい。
 
 
 にしてもコメの人たちマメに仮面ライダー視てるなあw。
 私は、とても手が回らない。┐(´~`∴)┌
 「ハッ!ハッ!ハッ!」なんてメッサうくりw(超激なぢょ)。
 
 
 

 tsuburaya – YouTubeより:期間限定です)
 
 
 橘副隊長は、どうやら気付いたようですね。
 ウルトラマンXはバードンの腹を攻撃しなかった。
 なぜ卵のことを知っていたのか?
 
エクスデバイザー
 (公式サイトより)
 
 「ユナイト」してる間もデータを受信(稼働)してる。
 てことは位置が判っちゃうし、
 (防衛チームの通信機にGPSが無いとおかしいだしょ)
 なによりルイルイの送信履歴に残っちゃうわけでw。
c08
 (公式サイトより)
 
 フツーに考えたらバレるのは時間の問題。
 サイバー社会に生きるってのはそぉ裕子と。
 
 
 今週の登場怪獣は、
 火山怪鳥バードン
 
 初登場は『ウルトラマンT』。
 球怪獣最強」の呼び声も高いです。
 
 
 両側に毒袋をぶら下げていて、
 くちばしを突き刺すとともに毒を送り込みます。
 タロウも、それで倒されたことになってます。
 (昔の動画を視た限り、くちばしの威力で倒したように見えるw)
 
 「メビウス」では、
 「バードンの毒で木々が枯れる」。
 とゆう描写が見られました。
 今回は撒き散らされた毒について、
 考慮されていないのが気になります。
 
 今回登場した個体は卵を抱えたメスとゆうことは、
 オスの個体と何らかの繁殖行動が行われたことに。
 
 もちろんニワトリみたく無精卵の可能性もあるものの、
 「だったらスパークドールズって一体!?」
 ってことにもなりますよね。
 いずれその起源が作中で明らかになるのでしょうか。
 
 結局スパークドールズに戻されたことで八方丸く収まったけど、
 超振動波でスパークドールズに戻る保証は無かった。
 ゴモラアーマーも「ぶっつけ本番」。
 実は綱渡りの勝利
 
 
 千奈美に。
 『ウルトラマンX』の世界は、
 それまでのウルトラマンシリーズとは全く異なる世界です。
 
 
 P.S.ルイルイ(高田ルイ)役の百川春香さん。
     「コトネの日」に出てた!
     たなかれ(田中可恋©)ばっかし見てたwww。
     (ノ∀`∴)
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中