『ウルトラマンティガ外伝~古代に蘇る巨人~』(前篇)。

 

 tsuburaya – YouTubeより:期間限定です)
 
 私は、これでも「ウルトラファン」なんですが、
 視てない映像作品がほとんど(汗)。
 
 この作品も初見です。
 
 
 ある意味、
 SFでは「おなじみ」の「タイムスリップ」もの。
 です。
 
 劇中の「縄文人」衣服がきちんと繊維で作られていて、
 「弥生人」の一般的なイメージに近いですね。
 
 生身で1人で巨大生物を倒したり、
 当たり前のように超能力者がいたり、
 現代にいたらウルトラマン要らずw?
 
 
 

 
 いわゆる「平成ウルトラ」の戦士たちが登場します。
 
 ティガは主人公では初めて、
 ”寒色系”の色(紫)が入ったウルトラマンです。
 そして初めて「タイプチェンジ」をしたウルトラマン。
 
 タイプチェンジは直接、見てはいませんでしたが、
 今思うと、ずいぶん革新的です。
 
 やはり「TVシリーズ復活」って琴で、
 いろいろ考えたんでしょう。
 
 
 P.S.関西弁をしゃべる縄文人www。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中