ファイブキング②。

 

 (tsuburaya – YouTubeより:期間限定)
 
 今回は「ファイブキング特集」2回目
 
 ファイブキングを構成するのは、
 ・超古代怪獣ゴルザ(「ティガ」登場)
 ・超古代竜メルバ(「ティガ」登場)
 ・宇宙海獣レイキュバス(「ダイナ」登場)
 ・宇宙戦闘獣超コッヴ(「ガイア」登場)
 ・奇獣ガンQ(「ガイア」登場)
 
 ガンQは、
 あのデザインも相まって、
 すっかり人気怪獣ですねウインク
 
 ガンQの巨大な目はパーツになって、
 単体のときより強力な武器になった印象w。
 タイラントの「ベムスターの腹」と同じですわ。
 
 
 「超コッヴ」「超」「スーパー」と読ませますクール
 もともと「コッヴ」という怪獣がいて、その強化版なのです。
 
 登場した話はTVで視てましたよ。
 よく覚えています。
 
 なぜかとゆうと、この話では、
 「怪獣が暴れるのは防衛本能」
 とゆう考えが打ち出されたから。
 
 つまり「ガイア」に登場する宇宙怪獣の多くは、
 いきなり(根源的破滅招来体に)よそに連れて来られ、
 気が動転して暴れてる、むしろ”被害者”。
 超コッヴ、超パズズもそう。
 
 とゆうわけです。
 なのにあの大爆破ですよ。
 オイ!Σ\( ̄ー ̄;)
 と。
 
 
 ただし。
 
 2体(超コッヴ、超パズズ)は同じ惑星に生息していて、
 「ガイア」世界の防衛組織「G.U.A.R.D.」(ガード)は、
 最初ミサイルを飛ばし、その惑星を破壊しようとした。
 
 しかしそれでその惑星が無くなっても、
 
 破滅招来体は、また別の惑星から怪獣を連れてくる。
 「それを繰り返せば人類は宇宙の破壊者になる!」
 惑星破壊は取り止めになった。
 
 とゆう経緯もあった。
 琴を付け加えておきましょう。
 
 
 それはそれとして。
 
 爆破シーンはCGは止めた方がいいですね。
 先週メルバの爆破シーンが流されましたが、
 あれを初めて見たときは、
 
 「え?」
 (゚д゚∴)ポカーン
 
 って思いましたもん。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中