『ウルトラマンギンガS』第5話「仲間と悪魔」。

 

 tsuburaya – YouTubeより:期間限定です)
 
 ヤプールのツッコミは、ごもっともw。
 知らない人のために。ヒカルは、
 あの思いっきし目立つwブレスレットについて、
 「目覚まし(用の腕)時計」
 と仲間に言い訳していますペロリ
 
 友也がヤプールを知っていたのは、
 タロウが何らかの方法でデータを提供したからと思われ。
 何しろ、この世界のタロウは、
 ”異世界”のウルトラマンや怪獣、防衛チーム
 にも精通してますw。
 
 
 
 ヤプールの狡猾さは、あんなものではありません。
 紺回は”ホーム”の異次元空間で戦わなかったし。
 
 もっとも、
 今までもウルトラ戦士(エース、メビウス)に、
 敗れているように戦闘力は、そんなないですねw。
 
 ただしヤプールは、
 この世に邪念・邪心がある限り必ず蘇る。
 というコンセプトの悪役なので、
 また、どこかで登場するでしょう。
 
 今回登場したのは、
 ・一角超獣バキシム
  →Wikipedia
 
 「超獣」って何?
 と思った方は、こちらね。
 (「超獣の概念」の項参照
 
 
 ヤプールは、
 それまでの「ウルトラ」には無かった、
 「組織的な敵」です。
 
 にも関わらず作品の途中で全滅させた
 ところが逆に、これで「因縁や怨念」の存在が、
 説得力を増し、その後の再登場にも繋がった。
 
 と考えれば実に秀逸な設定だなあ。
 と思うのです。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: ウルトラ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中