本能寺の変。

 『軍師官兵衛』。
 ヒサブリに視れました。
 
 昨日は「本能寺の変」。
 
 信長主人公の大河ドラマは、
 意外にも、
 『信長 KING OF ZIPANGU』(’92年)
 1作だけ。
 
 それでも信長が出てくるからには、
 「本能寺」は欠かせないし、
 「本能寺」までのプロセスを描くとなると、
 どうしても信長中心になってしまい、
 わざわざ主人公にする必要が無いかも。
 
 なお今作の「本能寺」には濃姫が同行
 しかも信長とともに大立ち回り
 以前、民放のスペシャルドラマで見た琴あったし、
 大河ドラマでは『功名が辻』の濃姫も、
 本能寺で戦ってました。
 最近は珍しくなくなったですね。
 ゲームでも、よくあるらしいしw。
 逆に「ゲームの影響?」って声もあるほど。
 
 そもそも濃姫自身が、
 信長死亡後、全然、名前が出て来ない。
 ケッコー謎な生涯なんですよね。
 そんな中から「本能寺で信長とともに戦い死亡」。
 という発想が出てきたんでしょう。
 
 
 千奈美に今までの大河ドラマで印象に残ってるのは、
 『天地人』(’09年)の本能寺の変。
 
 なんと上杉謙信の亡霊が出て来て
 信長と対峙するという斬新な構成でしたw。
 
 
 P.S.関係ないけど、
     昨日はヒサブリに近くの河原で夕暮れを撮りました。
      P7130049
      てゆうか、もう夜ですね。
 
 
 サインインがメンドい方、コメントは→こちら
 
 
 
 ランキングに参加しています。
 ↓↓クリックキボンヌ。
 
 
 
広告
カテゴリー: TV パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中